オンライン寄付サイト Invest in the Future

寄付申込(プロジェクト情報)

ベトナム「HIV/AIDSと人権プロジェクト」

リンクURL:http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=pm&pmk=10028
団体名 公益財団法人ケア・インターナショナル ジャパン
内容 HIV感染者が急増するベトナムで、HIV陽性者自助グループよる、HIV陽性者の人権を守り育てるための活動を実施しています。ご支援をお願いいたします!
受付 1,000円 ~ (2008/12/162009/06/30
活動地域 アジア

■ベトナムでのHIV感染者数は26万人(2005年)。毎年4万人以上が新たに感染し、2015年には感染者数は50万人を超える恐れがあると予測されています。
 ベトナムでは、1986年のドイモイ以降、経済成長が著しく、貧困率も大幅に改善されました。その反面、都市と農村間の所得格差は拡大し、環境破壊、汚職のまん延、HIV/AIDSなどの問題も顕在化してきました。なかでもHIV感染者急増問題は深刻で、2007年の国連合同エイズ計画(UNAIDS)の報告によると、2005年のHIV感染者数は26万人にのぼり、2000年の約2倍に増えました。対策がなされなければ毎年4万人以上が新たに感染し、2015年には感染者数は50万人を超える恐れがあると予測されています。感染は全国に広がっており、人々のHIV/AIDSに関する知識の不足に起因する偏見や差別も深刻です。

■HIV陽性者への理解と人権確保のため、HIV陽性者自身が活動し、また医療従事者と政策策定者へ働きかけを行います。
 本プロジェクトは、HIV陽性者の人権に焦点をあて、HIV陽性者自身の活動を軸として、医療従事者と政策策定者の意識を変えることにより、人権を守り、育てるための具体的な行動を起こすようになることを目的としています。
 ハノイ市、ホーチミン市、クアン・ニン県の3地域で、次にあげる活動を実施しています。


・HIV陽性者の自助グループが、人権に関する認識を高めるキャンペーン活動等を実施
・ハノイ・エイズ予防センターと協働し、医療従事者に対して、HIV陽性者への差別と偏見に対する理解を深めるための研修やワークショップを実施
・3つの医療施設でHIV/AIDS情報提供コーナーを設置
・人権とHIV/AIDSに関する国際法・ベトナム国内法などをまとめたハンドブックを作成し、政策アカデミー等に500部配布
・偏見と差別に関する教材を作成し、医療従事者に1500部配布


HIV陽性者の人権を守り、育てていくための活動にぜひ皆様のご協力をお願いします。

寄付の受付は終了しています



※1 最低寄付受付金額は1,000円です。

※2 今回が初回決済となりますので、二回目以降の決済月をご指定ください。
  (継続寄付の説明はこちらへ)


活動レポート

レポートはありません

プロジェクト総予算

2,000万

プロジェクトタイプ

プロジェクトタイプについてはこちら


プロジェクトの焦点
・個人や地域社会に対するサービス提供の担い手となる拠点・組織の形成や強化
・社会的排除の解消
対象とする直接の受益者
・直接の受益者は限られているが、事業・サービス・政策等のイノベーションを意図している
社会に与える変化
googleロゴ
STAFF BLOG
パブリックリソース財団
リンクのお願い

メルマガ登録 | お問い合わせ | サイトマップ | FAQ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | セキュリティについて

Copyright © Public Resource Foundation. All Rights Reserved.