オンライン寄付サイト Invest in the Future

寄付申込(プロジェクト情報)

イラクで避難生活を送る家族への食料支援

リンクURL:http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=pm&pmk=10024
団体名 認定特定非営利活動法人日本国際ボランティアセンター(JVC)
内容 イラクで避難生活を送る家族のために、一世帯の食料セット(約2週間分)、1200円分の購入にご協力ください!
受付 1,000円 ~ (2008/12/162010/05/18
活動地域 アジア

■イラクで避難生活を送る人々は280万人。いまだに水・食料・医療などの基本的な生活ニーズが満たされていません。
イラクでは治安の悪化のため、家を逃れて避難生活を送る人々が280万人にも達しました。さらに200万人以上が国外へ逃れています。イラク政府による対応では、いまだ水・食料・医療などの基本的な生活ニーズが満たされていません。
多くの避難家族はほとんど収入がないまま親戚の家で仮暮らしを送り、受け入れる家庭でも困窮が進むなか、国際的な支援が求められています。

■避難生活で困窮する家庭に、一世帯の食料セット(約2週間分):1,200円分を約700世帯に届けます。
本プロジェクトは治安の悪化で避難生活を送る家族のなかでも、働き手を失い、女性だけで生活するなど特に困難な状況にある約700世帯を対象に食糧支援を行い、これ以上生活を悪化させないようにします。また、食糧支援を行うことで避難家族を受け入れる親戚やコミュニティの経済的・心理的負担の軽減につなげることができます。
約1,200円で、1世帯の食料セット(豆、米、砂糖、食料油など、約2週間分の補助食料)を購入することができます。
準備した食料は、地元団体が配布対象となる家族に、モスク(イスラム教の礼拝所)で1つ1つ手渡していきます。
厳しい状況下で避難生活を続ける人々に、最低限の食料を届けられるよう、皆さんのご協力をお願いします!

寄付の受付は終了しています



※1 最低寄付受付金額は1,000円です。

※2 今回が初回決済となりますので、二回目以降の決済月をご指定ください。
  (継続寄付の説明はこちらへ)


活動レポート

プロジェクト総予算

1200万

プロジェクトタイプ

プロジェクトタイプについてはこちら


プロジェクトの焦点
・個人の生活の質の再構築・向上
・地域社会や家族といった個人を支える環境や仕組みの再構築・向上など
・個人や地域社会に対するサービス提供の担い手となる拠点・組織の形成や強化
・市民社会の強化・改善
・社会的排除の解消
対象とする直接の受益者
・直接の受益者は限られているが、事業・サービス・政策等のイノベーションを意図している
社会に与える変化
・問題や状況の更なる悪化を防ぐことを目指している。
googleロゴ
STAFF BLOG
パブリックリソース財団
リンクのお願い

メルマガ登録 | お問い合わせ | サイトマップ | FAQ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | セキュリティについて

Copyright © Public Resource Foundation. All Rights Reserved.