オンライン寄付サイト Invest in the Future

ウガンダ有機果樹植林プロジェクト

約70%の森林が伐採されたウガンダ共和国ワキソ県における果樹植林活動にご支援ください!

■現金収入の手立てとして森林伐採が続き、女性や子どもの慢性的栄養不良を抱える

 ウガンダ共和国ワキソ県では、森林の約70%が伐採され、その後植林は行なわれていません。近年、乾季が長引き農業に悪影響が出ているほか、地下水枯渇の危険性が指摘されています。
 その一方で、住民は薪および数少ない現金収入の手段として木炭を製造するため木を伐採し、環境に関する知識・意識は一般的に低いのが現状です。1人当たりの平均収入は1日1ドル以下で、女性や子どもの間に慢性的な栄養不良が見られます。

■果樹植林活動を通じて環境保全、栄養状態の改善ならびに世帯収入増加を目指す

 本プロジェクトでは、森林伐採が進み、乾季の長期化などの気候変動への影響が出ているウガンダ、ワキソ県の事業地で、女性を対象にした果樹植林活動を実施することにより、環境保全、栄養状態の改善、ならびに余った果物の販売による世帯収入の増加を目指します。具体的には、ワキソ県北部の各村から世帯主である女性20人、合計300人を対象に、果樹植林の研修を実施後、1人当たり21本の果樹の苗(オレンジ、アボカド、マンゴー各7本)、全体で6,300本を配布・植林します。また、グループごとに噴霧器と植物農薬を提供し、苗作りの指導も行います。
 環境保全にとどまらず持続的発展を目指す果樹植林活動に対する皆様のご協力をお願い致します。

今年度のプロジェクト予算額4,100,000


活動レポート

寄付の受付は終了しています
団体名 特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド
募集期間 2008/12/122018/12/31
活動地域 アフリカ

プロジェクトタイプ

プロジェクトタイプとは?

プロジェクトの発展段階は?
  • 施行の段階
  • 実行・確立段階
  • 定着・普及段階
プロジェクトの焦点は?
  • 特定の個人
  • 環境や仕組み
  • 拠点や組織
  • 市民社会の強化・改善
  • 社会的排除の解消
  • その他(
だれにどのような影響を与える?
  • 広く浅く、多くの人に直接効果を
  • ひとりひとりに深い影響を
  • 事業・サービス・政策等のイノベーション
  • その他()
社会に与える変化は?
  • 問題の悪化を防ぐ
  • 問題の解決
  • 問題を人々に認識してもらう
  • その他()

メルマガ登録 | お問い合わせ | サイトマップ | FAQ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | セキュリティについて

Copyright © Public Resource Foundation. All Rights Reserved.