オンライン寄付サイト Invest in the Future

団体情報

認定特定非営利活動法人DPI日本会議

リンクURL:http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=nm&nmk=406

団体情報

DPI(障害者インターナショナル)日本会議は、障害者の自立生活と権利の確立に向けて活動を続けてきました。身体、知的、精神、難病などの障害の種別を超えて、自らの声をもって活動する障害当事者団体です。人権の問題として、社会の問題として、障害者問題に取り組んでいます。
所在地 〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-11-8 武蔵野ビル5階
TEL 03-5282-3730
FAX 03-5282-0017
E-mail office@dpi-japan.org
ホームページ http://www.dpi-japan.org/
活動開始日 1986年3月
代表者 平野 みどり
事業対象分野 国内外の障害者の社会参加、権利確立のための事業
組織の目的 すべての障害者の機会均等と障害者組織の発展と支援による権利の獲得(DPIマニフェストより)  国内外の障害者団体を通じ、障害者ならびに障害者団体に対して、障害当事者の立場から障害者団体の育成、障害者に関する施策の研究と普及、並びに海外の障害者との協力活動等に関する事業を行い、障害者の権利擁護を図ることで個人の独立と尊厳等人権が守られる社会の実現に寄与することを目的とする(定款より)
主な事業 障害者に関わる施策の政策提言事業:国会、関係省庁との協議、ロビーイングなど 障害者に関わる施策の調査研究事業:施策の実施状況調査や法制度提案のための調査研究 障害者に関わる施策の普及啓発活動:各地でのイベントや講師派遣、情報発信など 障害者の権利擁護に関する事業:相談機関「DPI障害者権利擁護センター」の運営 障害者団体育成事業:地方ブロックへの支援や地方集会開催のための支援など 障害者に関わる国際活動事業:途上国の障害者の人権の確立・生活条件向上のための活動、障害者の権利条約の国際的な推進、障害者リーダーの養成など DPI日本会議や関係者・団体編著の書籍の出版・販売、イエローリボンの普及活動 点字印刷事業:視覚障害者の情報保障のため、点字印刷、テキストリーダ、点字データ、音声テープの作成など
スタッフ 有給専従 6名、(海外1名予定)
有給非専従 7名
無給専従 なし
会員制度 正会員(団体) 60団体
賛助会員(個人) 164名
賛助会員(団体) 42団体
購読会員 441名
財政(2016年度) 総収入 83,448,723円
総支出 80,153,897円
財源内訳 入会金・会費収入: 2.90%
個人寄付金収入: 15.3%
事業収入: 58.7%
助成金収入: 23.1%

寄付プロジェクト

団体からのお知らせ

現在、お知らせはありません
googleロゴ
STAFF BLOG
パブリックリソース財団
リンクのお願い

メルマガ登録 | お問い合わせ | サイトマップ | FAQ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | セキュリティについて

Copyright © Public Resource Foundation. All Rights Reserved.