オンライン寄付サイト Invest in the Future

団体情報

特定非営利活動法人持続可能な開発のための教育推進会議(ESD-J)

リンクURL:http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=nm&nmk=400

団体情報

ESD-Jは、2005年~2014年の「ESDの10年」を契機として、市民のイニシアティブで “持続可能な開発のための教育” を推進するネットワーク団体です。ESDに取り組む、NGO/NPO・教育関連機関・自治体・企業・メディアなどの組織や個人がつながり、国内外におけるESD推進のための政策提言、ネットワークづくり、情報発信を行っています。
所在地 〒116-0013 東京都荒川区西日暮里5-38-5 日能研ビル201
TEL 03-5834-2061
FAX 03-5834-2062
E-mail admin@esd-j.org
ホームページ http://www.esd-j.org/
活動開始日 2003年6月
代表者 阿部 治
重 政子
事業対象分野 社会教育
組織の目的 ESD-Jは、環境・開発・人権・平和・ジェンダーなど、様々な社会的課題にたずさわるNGO・NPOや個人が集い、共有すべき教育・学習のかたちを模索し、それを実現していくことを目的としています。そして政府や自治体、企業、教育機関などと協働・連携し、ESDを推進していきます。  1. 異分野のNGOなどが互いに補完しあいながら、持続可能な社会づくりに取り組むネットワークをつくる。  2. 政府のカウンターパートとして、市民およびNGO等が政府、地方自治体、国際機関、企業、教育関連機関とパートナーシップを組み、国内外で実質的な「持続可能な開発のための教育」を実現するための政策提言と協働実施を行う。  3. 学校教育や社会教育、まちづくりなどを通じて持続可能な社会作りにNGOなどが参画する仕組みを強化する。  4. 「ESDの10年」についての国際的な窓口や受け皿となる。  5. 国際的な政策決定プロセスに参画できるNGOの人材養成のしくみをつくる。  6. 日本のNGOが 、国際機関へのプロジェクト提案と資金獲得を出来るような方策を推進する。
主な事業 (2018年度) ・ESD活動支援センターの運営 ・ESDコーディネーター研修の実施 ・ESD普及のための情報発信 ・ESD普及のためのイベントの企画運営 ・ESD普及のための講師派遣等
スタッフ 有給専従 4名
会員制度 正会員 56名 40団体
賛助会員  5団社
準会員 60名  9団体
財政(2017年度) 総収入 34,281,330円
総支出 33,031,794円
財源内訳 入会金・会費収入: 5.40%
個人寄付金収入: 0.6%
事業収入: 93.9%
その他経常収入: 0.2%

寄付プロジェクト

団体からのお知らせ

現在、お知らせはありません
googleロゴ
STAFF BLOG
パブリックリソース財団
リンクのお願い

メルマガ登録 | お問い合わせ | サイトマップ | FAQ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | セキュリティについて

Copyright © Public Resource Foundation. All Rights Reserved.