オンライン寄付サイト Invest in the Future

団体情報

認定特定非営利活動法人子どもの虐待防止ネットワーク・あいち(CAPNA)

リンクURL:http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=nm&nmk=353

団体情報

虐待は、決して特殊な問題ではありません。どこにでもいる普通の親が、子育ての不安や悩みを一人で抱え込んでしまい、虐待につながることも少なくないのです。私たちは、子どもの命を守り、あたたかな子育ての文化を築いていくために活動しています。
所在地 〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内1-4-4 ハイレジデンス上園苑404
TEL 052-232-2880
FAX 052-232-2882
E-mail approach@capna.jp
ホームページ http://www.capna.jp/
活動開始日 1995年10月
代表者 萬屋 育子
事業対象分野 子どもの健全育成、親への援助、福祉、人権
組織の目的 子どもの虐待が社会問題となっている現代、私たちは、市民活動団体としての柔軟性を活かして、行政と協力しながら、その対応のすき間を埋め、様々なニーズにきめ細かく応じられるような活動を心がけています。  虐待は親だけの問題ではなく、地域社会全体でのサポートが大切です。  キャプナ弁護団のメンバーは、虐待された子どもの弁護はもちろん、虐待してしまった親の弁護も引き受け、社会的なサポートの必要性を訴えています。  また、各地での講演や講座の実施、キャンペーン活動、取材等を通してメッセージを発信することも、虐待防止に役立つと考えています。  虐待を防ぐ活動は、日本の未来を築く作業であり、先に生まれた大人の責任でもあります。CAPNAの原点とも言える電話相談の充実に加え、地域における子育て支援等、新しい事業にも積極的に取り組み、子どもたちの笑顔を願いながら、一歩ずつ努力を続けています。
主な事業 子どもの虐防止に関する電話相談事業 虐待されている子どもの救出及び援助に関する事業 虐待する家族を改善に導くための事業 自助グループへの援助に関する事業 子どもの虐待防止に関する啓発及び推進事業 子どもの虐待防止に関する調査研究及び政策提言事業 子どもの虐待防止に関する国又は地方公共団体からの受託事業
スタッフ 有給専従 2名
有給非専従 なし
無給専従 なし
会員制度 正会員 247名
賛助会員 364名
団体会員 9団体
企業協賛会員 19団体
財政(2016年度) 総収入 20,286,913円
総支出 18,850,461円
財源内訳 入会金・会費収入: 11.80%
個人寄付金収入: 23.5%
事業収入: 41.3%
助成金収入: 23.4%

寄付プロジェクト

団体からのお知らせ

現在、お知らせはありません
googleロゴ
STAFF BLOG
パブリックリソース財団
リンクのお願い

メルマガ登録 | お問い合わせ | サイトマップ | FAQ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | セキュリティについて

Copyright © Public Resource Foundation. All Rights Reserved.