オンライン寄付サイト Invest in the Future

団体情報

認定特定非営利活動法人ジェン(JEN)

リンクURL:http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=nm&nmk=296

団体情報

紛争や自然災害などによる難民・避難民への心のケアと自立の支援と言ったきめ細かな支援活動を通し、平和な国際社会作りを目指す、ユニセフや国連難民高等弁務官事務所のパートナーとしても活躍する国際NGOです。
所在地 〒162-0824 東京都新宿区揚場町2-16 第二東文堂ビル7階
TEL 03-5225-9352
FAX 03-5225-9357
E-mail
ホームページ http://www.jen-npo.org
活動開始日 1994年1月
代表者 黒田由貴子
木山啓子
事業対象分野 緊急支援 教育支援 収入創出 職業訓練 平和構築 心理社会的事業 他
組織の目的 JENは全ての事業で「人間が本来持っている自助自立の力を後押しする」という姿勢を貫き、紛争や災害の後、再び立ち上がろうとする人たちへ「与える」支援ではなく「支える」支援を行ないます。  1994年から継続して旧ユーゴスラビアでの支援を実施し、セルビア・モンテネグロでは、当初は紛争後の心のケアのための「心理社会事業」として実施していた編物ワークショップが、2003年には質の高い商品を製作・販売するまでに成長し、収入創出に結びつくようになりました。  2003年までに活動範囲をアフガニスタン、エリトリア、イラクにも拡大。エリトリアでは配偶者を亡くした女性たちの自立支援、イラクではバグダッド近郊で小学校修復、アフガニスタンに帰還してきた人たちのための住宅再建事業など、いずれもその地で活動する唯一の日本のNGOとして、現地の人たちの自発性を重視し、彼ら自身の手による持続的な復興を促進することに成功しています。また、現地の人たちと日本を結ぶ役割を担い、講演やセミナー、ワークショップ等を通じて国内における平和教育にも力を入れています。
主な事業 1994年に旧ユーゴスラビア紛争による難民・避難民支援を開始して以来、インド大地震やモンゴル雪害、イラン大地震への緊急支援のほか、アフガニスタン、エリトリア、イラクへ活動の範囲を広げ、現在に至る。また、2004年には新潟中越地震の被災者緊急支援、スマトラ島沖地震によるスリランカでの緊急支援も実施。 アフガニスタン:教育支援、収入創出、女性自立支援など エリトリア:女性世帯主の収入創出、経済的自立支援など イラク:教育支援など 日本国内:ニュースレター発行、ホームページ・メールマガジンでの情報発信、講師派遣など
スタッフ 有給専従 東京本部 8名、 海外事務所 9名、現地スタッフ 63名
有給非専従 国内 1名
無給専従 インターン:国内 2名
会員制度 会員 163名
団体会員 7団体
財政(2015年度) 総収入 1,298,943,361円
総支出 1,371,727,497円
財源内訳 個人寄付金収入: 8.6%
事業収入: 0.3%
助成金収入: 90.8%
その他経常収入: 0.2%

寄付プロジェクト


メルマガ登録 | お問い合わせ | サイトマップ | FAQ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | セキュリティについて

Copyright © Public Resource Foundation. All Rights Reserved.