オンライン寄付サイト Invest in the Future

団体情報

認定特定非営利活動法人日本国際ボランティアセンター(JVC)

リンクURL:http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=nm&nmk=245

団体情報

世界10ヶ国で活動している国際協力NGOです。紛争の混乱にあるイラクやアフガニスタン、パレスチナでは医療などの人道支援を、またラオスやカンボジア、ベトナムでは、安心して農村で生きていけるための生活改善を支えています。足りないものをあげるだけではなく、つくる方法を一緒に考える。「問題の根本に取り組む」それがJVCのポリシーです。
所在地 〒110-8605 東京都台東区東上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F
TEL 03-3834-2388
FAX 03-3835-0519
E-mail info@ngo-jvc.net
ホームページ http://www.ngo-jvc.net/
活動開始日 1980年2月
代表者 谷山 博史
事業対象分野 地域開発、復興支援、緊急支援、平和交流
組織の目的 JVCは、人々が自然と共存し安心・安定して共に生きられる社会を築くために、困難な状況にありながらも自ら改善しようとする人々を支援します。  また地球環境を守る新しい生き方を広め、対等・公正な人間関係を創りだすことに取り組みます。
主な事業 ・カンボジア:身近な資源を利用した堆肥づくりなど、持続可能な農業を通した生活改善 ・ラオス:食料を得るのに必要な森林を住民自身で管理・保全できるようサポート ・ベトナム:貧困が広がる少数民族の農村において、持続可能な農業を通した生活改善 ・タイ:村でできた作物を村で売る「地場の市場」の運営サポート ・南アフリカ:HIV陽性者グループのサポート、エイズ予防啓発、エイズ遺児支援 ・アフガニスタン:安全なお産のための伝統産婆育成。診療所の運営支援 ・パレスチナ:栄養失調の子どもたちへの栄養補助食支援。巡回診療 ・イラク:白血病の子どもたちへの医薬品支援。日本政府・社会への提言活動 ・スーダン:帰還した難民に対して、自動車整備工場で職業訓練 ・北朝鮮:日本、北朝鮮、韓国の子どもたちの絵画展を毎年開催 ・日本:現場の声を日本政府・国際機関・社会に反映させるための提言や講演
スタッフ 有給専従 国内21名、海外59名
有給非専従 なし
無給専従 なし
会員制度 正会員 702名
賛助会員 824名
財政(2015年度) 総収入 360,064,860円
総支出 388,990,503円
財源内訳 入会金・会費収入: 2.50%
個人寄付金収入: 27.9%
事業収入: 10.9%
助成金収入: 13.2%
補助金収入: 38.7%
その他経常収入: 6.7%

寄付プロジェクト

団体からのお知らせ

現在、お知らせはありません
googleロゴ
STAFF BLOG
パブリックリソース財団
リンクのお願い

メルマガ登録 | お問い合わせ | サイトマップ | FAQ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | セキュリティについて

Copyright © Public Resource Foundation. All Rights Reserved.