オンライン寄付サイト Invest in the Future

団体情報

特定非営利活動法人東京シューレ

リンクURL:http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=nm&nmk=11

団体情報

不登校の子どもの出会い・学びの場として、親・市民で1985年に設立したフリースクールです。これまでの卒業生は1400名になりました。日本で多様な教育が発展することを目指して、フリースクールの公教育化を目指して取り組んでいます。
所在地 〒162-0056 東京都北区岸町1-9-19
TEL 03-5993-3135
FAX 03-5993-3137
E-mail info@shure.or.jp
ホームページ http://www.tokyoshure.jp/
活動開始日 1985年6月
代表者 奥地 圭子
事業対象分野 子ども(不登校)
組織の目的 少子化の中、不登校や中退等の学校離れの子どもは年間20万人を超えます。多くが学校やいじめなどで傷つき、行けない自分を情けない、弱い、ダメ人間と思い、自己否定を経験しています。 ①子どもの居場所をつくる -私たちの目的の第一は、学校外に、安心できる子どもの居場所、友達をつくり、学び成長できる場をつくり、教育保障と生きる支援をすることです。 ②子ども中心の教育をつくる -子どもが学びたいこと、やいりたいことから出発し、多様な個性と自主性に応じた個々の子ども中心の教育、また、子どもたちが話し合いやミーティングを通して体験や学びをつくる子ども中心の教育を実践しています。 ③社会の不登校理解を深める、子どもの社会参加を推進する -不登校に対する偏見や差別をなくし、子どもの声を社会に届け、子どもの社会参加や子どもと大人が信頼し合うパートナーシップを進めています。 ④多様な教育を創造する -学校以外にもフリースクールやホームエデュケーションなど、多様な教育が並存する社会・制度を目指しています。子どもにとって多様な学習や成長のあり方が認められれば、「不登校」という言葉自体がなくなるでしょう。フリースクールの公教育化を実現に取り組んでいます。
主な事業 ・フリースクールの運営:東京都北区、新宿区、柏の葉(千葉県との協働)の3ヶ所に約150名在籍 ・在宅不登校支援:全国約250のホームエデュケーション家庭のネットワークを運営 ・自主大学の運営:18歳以上の若者による研究、表現、創造活動の場、約40名在籍 ・親の会、セミナー等の運営 ・相談活動:電話(平日毎日)、来訪等による不登校・教育相談 ・調査、研究、政策提言活動:国内外のオルタナティブ教育や不登校に関してやフリースクールの公教育化を目指した取り組み ・国際交流:海外オルタナティブスクールや子ども団体と ・フリースクールや教育NPOへ等の立ち上げや運営支援 ・チャイルドライン(子ども電話)の実施
スタッフ 有給専従 16名
有給非専従 なし
無給専従 なし
会員制度 会員(NPO法上の社員) 250名
支援会員 70名
賛助会員 9団体(企業8社)
財政(2013年度) 総収入 125,138,732円
総支出 135,457,480円
財源内訳 入会金・会費収入: 3.60%
個人寄付金収入: 15.0%
事業収入: 76.3%
助成金収入: 6.3%
その他経常収入: -1.1%

寄付プロジェクト

団体からのお知らせ

現在、お知らせはありません
googleロゴ
STAFF BLOG
パブリックリソース財団
リンクのお願い

メルマガ登録 | お問い合わせ | サイトマップ | FAQ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | セキュリティについて

Copyright © Public Resource Foundation. All Rights Reserved.