オンライン寄付サイト Invest in the Future

団体情報

特定非営利活動法人KHJ全国ひきこもり家族会連合会

リンクURL:http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=nm&nmk=10211

団体情報

当会は全国ネットワークを有する唯一のひきこもり家族会(本人・親・兄弟姉妹等の当事者団体)です。 ひきこもりを抱えたご家族が社会的に孤立しないよう、誰もが希望を持てる社会の実現を目指しています。
所在地 〒170-0002 東京都豊島区巣鴨3-16-12-301
TEL 03-5944-5250
FAX 03-5944-5290
E-mail info@khj-h.com
ホームページ https://www.khj-h.com/
活動開始日 1999年12月
代表者 伊藤 正俊 ・ 中垣内 正和
事業対象分野 子ども・青少年・8050問題となっているひきこもり本人・家族の相互支援
組織の目的 様々な要因や社会的背景により、“社会との関わりを自ら遮断せざるを得ない状態像”であるひきこもり本人や家族に対して、家庭を「安心・安全の場」として生きる力を蓄え、本人や家族のエンパワメントを高めてゆきます。また、ひきこもりは本人の甘えや家族の甘やかしといった自己責任論や社会的偏見により孤立しがちです。当会は、地域社会で支え合う 受け皿の一つとなり、誰もが希望の持てる社会の実現を目指します。
主な事業 〇全国の家族会における相談会、研修会、居場所等の運営を支援し、共通の課題に対して分かち合い、支え合う共助(ピアサポート)活動を促進しています。 〇講演会や学習会、セミナー、全国研究大会を通じて、行政や関係機関、一般市民を対象にひきこもり問題の社会的理解の広報啓発と地域連携の促進を発信します。 〇全国の家族会の取り組みを広報紙「旅立ち」に掲載し、会員間のネットワーク構築と潜在的に孤立しているひきこもり家庭への情報提供を実施しています。 〇全国の家族会の声を施策に反映させるべく、2002年から継続的にひきこもりの調査を実施し、現状の分析と報告活動を実施しています。 〇誰もが排除されない社会的包摂と、お互いを認め合い支えあえる社会を目指して、よりよい支援のあり方について提言活動を実施しています。
スタッフ 有給専従スタッフ:1名
有給非専従スタッフ:5名
無給専従スタッフ:0名、その他(会計担当:2名)
会員制度 正会員:55団体(支部)
賛助会員:4名、6団体
財政(2017年度) 総収入 32,512,833円
総支出 30,907,033円
財源内訳 入会金・会費収入: 3.80%
事業収入: 17.3%
助成金収入: 32.1%
補助金収入: 38.6%
その他経常収入: 2.3%

寄付プロジェクト

団体からのお知らせ

現在、お知らせはありません
googleロゴ
STAFF BLOG
パブリックリソース財団
リンクのお願い

メルマガ登録 | お問い合わせ | サイトマップ | FAQ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | セキュリティについて

Copyright © Public Resource Foundation. All Rights Reserved.