オンライン寄付サイト Invest in the Future

団体情報

公益財団法人知床自然大学院大学設立財団

リンクURL:http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=nm&nmk=10144

団体情報

世界自然遺産知床の地に大学院大学を設立します。人間と野生生物・自然環境の真の共生を実現する専門家を養成する専門職大学院大学であり、その必要性や自然環境保全を広く訴え、設立準備活動を行っています。
所在地 〒099-4117 北海道斜里郡斜里町青葉町28-10
TEL 0152(26)7770
FAX 0152(26)7773
E-mail sizendaigaku@wine.plala.or.jp
ホームページ http://shiretoko-u.jp/
活動開始日 2013年1月
代表者 田中俊次
事業対象分野 自然大学院大学の設立準備を進め、自然と人間との共生やその問題点をテーマとした講演会やシンポジウムなどを通じて、広くその必要性と支援を訴える活動を行っています。
組織の目的 この法人は、自然生態系の保全が人類生存の前提になっている現実を見据え、知床に、野生生物と人間社会との間に生じた様々な問題解決と共生のための新しい思想・技術を創出しその実践を担う専門家や研究者を育成する大学院に相当する高等教育研究機関(以下、「知床自然大学院大学」という)を、設立・設置・誘致することに寄与することを目的とする。(定款第3条)
主な事業 (1)知床自然大学院大学を開設する学校法人設立の準備、及び知床自然大学院大学の設置或いは誘致の準備をする事業(定款第4条第1項第1号)。具体的には、大学院設立専門委員会において、目指す自然大学院の姿(カリキュラム、施設要件等)を検討し、また関係機関への協力要請や折衝を行う。
(2)知床自然大学院大学が必要であることを広く世の中に訴えて賛同者を募る広報事業、およびそのための調査研究事業 (定款第4条第1項第2号)。具体的には「ワイルドライフマネジメントフォーラム」の開催、ミニ講演会等の開催、野生生物との共生の取り組みに関する調査研究やその公表等を行う。
(3)その他、この法人の目的を達成するために必要な事業(定款第4条第1項第3号)。具体的には賛助会員の募集活動や海外研究者との連携、他の団体との連携活動や事業を行う。
スタッフ 有給専従スタッフ:2名
会員制度 賛助会員:94名、15団体・法人
財政(2015年度) 総収入 3,933,913円
総支出 5,260,328円
財源内訳 入会金・会費収入: 50.00%
個人寄付金収入: 50.0%

寄付プロジェクト

団体からのお知らせ

現在、お知らせはありません
googleロゴ
STAFF BLOG
パブリックリソース財団
リンクのお願い

メルマガ登録 | お問い合わせ | サイトマップ | FAQ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | セキュリティについて

Copyright © Public Resource Foundation. All Rights Reserved.