オンライン寄付サイト Invest in the Future

団体情報

認定特定非営利活動法人JUON(樹恩) NETWORK

リンクURL:http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=nm&nmk=10130

団体情報

都市と農山漁村の人々をネットワークで結ぶことにより環境の保全改良、地方文化の発掘と普及、過疎過密の問題の解決に取り組むことを目的としています。
所在地 〒166-8532 東京都杉並区和田3-30-22 大学生協杉並会館内
TEL 03-5307-1102
FAX 03-5307-1091
E-mail juon-office@univcoop.or.jp
ホームページ http://juon.univcoop.or.jp/
活動開始日 1998年4月
代表者 生源寺 眞一
事業対象分野 都市と農山漁村の交流、森林・田畑の保全、ボランティア人材育成、国産品・地産地消の推進
組織の目的 ・都市と農山漁村の交流の中で、先輩世代から若者世代に日本の自然や文化を受け継ぎ、次代を担う人材を育成します。 ・樹恩割り箸をシンボルに、木を使うことの意義や日本がこれまで営んできた森林を中心とした持続可能な社会について伝えます。 ・樹恩割り箸・森林の楽校、田畑の楽校を通じて、国産品の自給率を高めるよう努め、農山漁村の活性化につなげていきます。
主な事業 森林保全活動として、国産間伐材製「樹恩割り箸」の普及推進(全国7ヶ所:福島、茨城、群馬、埼玉、東京、広島、徳島の障害者施設で年間1000万膳を製造、70大学生協他、県庁食堂、企業食堂、一般食堂、学園祭、市民祭等で使用)や森づくり体験プログラム「森林の楽校(もりのがっこう)」(13年度は全国14ヶ所:秋田、福島、群馬2、埼玉、東京、新潟、富山、岐阜、兵庫、徳島、香川、高知、長崎)、「森林ボランティア青年リーダー養成講座」(東京、兵庫)等を開催。  また、援農体験プログラム「田畑の楽校(はたけのがっこう)」(山梨、和歌山)や都市と農山漁村を結ぶ人材を育てる資格検定制度「エコサーバー検定」等も実施しています。
スタッフ 有給専従スタッフ 4名
有給非専従スタッフ 1名
会員制度 正会員 539名
賛助会員 94団体
家族会員 22名
財政(2016年度) 総収入 26,786,091円
総支出 23,958,207円
財源内訳 入会金・会費収入: 37.10%
個人寄付金収入: 35.6%
事業収入: 24.1%
助成金収入: 3.2%

寄付プロジェクト


メルマガ登録 | お問い合わせ | サイトマップ | FAQ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | セキュリティについて

Copyright © Public Resource Foundation. All Rights Reserved.