オンライン寄付サイト Invest in the Future

団体情報

認定特定非営利活動法人日本IDDMネットワーク

リンクURL:http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=nm&nmk=10129

団体情報

皆さんがご存知ないもう一つの糖尿病、生涯に渡って毎日数回の注射又はポンプによるインスリン補充を必要とする「1型糖尿病」(年間発症率は人口10万人当たり1-2人)の患者と、その家族を支援する認定NPO法人です。
所在地 〒840-0823 佐賀県佐賀市柳町4-13
TEL 0952(20)2062
FAX 020(4664)1804
E-mail info@japan-iddm.net
ホームページ http://japan-iddm.net/
活動開始日 1995年9月
代表者 井上 龍夫
事業対象分野 1型糖尿病患者及びその家族の支援
組織の目的 インスリン補充が欠かせない患者とその家族一人ひとりが希望を持って生きられる社会を実現することを目指します。 その当面のゴールは、1型糖尿病を「治らない」病気から「治る」病気にすることですが、究極の目標は “1型糖尿病の根絶です。 インスリン補充から解放され病気になる前のもとの体に戻る「根治」に、生活の質が 向上する「治療」並びにこれから新たに発症する患者の「予防」を加えて、1型糖尿病の「根絶」が私たち日本IDDMネットワークの最終ゴールです。
主な事業 「救う」「繋ぐ」「解決」の三つの約束を掲げて活動しています。 ○救う取組:患者と家族に私たちの経験を還元します。 ・患者、家族のみならず医療者にとっても必要な情報を満載した、1型糖尿病[IDDM]お役立ちマニュアルPart1~5まで6種類(パート3別冊は東日本大震災編)を累計47,000冊発行 ・発症初期に必要な情報が詰まった「希望のバッグ」の患者・家族への配布(2014年12月開始) ・学校、幼稚園等での説明用パンフレット、ビデオの作成・配布並びに電話、メールによる相談対応 ほか ○繋ぐ取組:患者・家族と研究者、医療者、関連企業、行政、そして社会をつなぎます。 ・1型糖尿病の絵本(3巻セット各5000冊)を全国の小児科、図書館等へ配布 ・専門医を講師にした医療者も多く参加するセミナーの開催 ほか ○解決する取組:研究者に研究費を助成し、1型糖尿病の根治への道を開きます。 ・2005年に創設した1型糖尿病研究基金により、これまで遺伝子治療、iPS細胞による再生医療、DNAワクチン療法、膵島移植、バイオ人工膵島、機械式人工膵島開発等、37件1億9100万円の研究費助成を実施 ・研究者と患者・家族の接点を強化するサイエンスカフェ方式のシンポジウムの開催
スタッフ 有給専従スタッフ 3名
有給非専従スタッフ 4名
会員制度 正会員2名、27団体
賛助会員1名、4団体
個人会員 422名
財政(2017年) 総収入 130,461,886円
総支出 127,619,360円
財源内訳 入会金・会費収入: 1.70%
個人寄付金収入: 81.3%
事業収入: 1.0%
助成金収入: 14.7%
その他経常収入: 1.3%

寄付プロジェクト

団体からのお知らせ

現在、お知らせはありません
googleロゴ
STAFF BLOG
パブリックリソース財団
リンクのお願い

メルマガ登録 | お問い合わせ | サイトマップ | FAQ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | セキュリティについて

Copyright © Public Resource Foundation. All Rights Reserved.