オンライン寄付サイト Invest in the Future

団体情報

認定特定非営利活動法人日本IDDMネットワーク

リンクURL:http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=nm&nmk=10129

団体情報

皆さんがご存知ないもう一つの糖尿病、生涯に渡って毎日数回の注射又はポンプによるインスリン補充を必要とする「1型糖尿病」(年間発症率は人口10万人当たり1-2人)の患者と、その家族を支援する認定NPO法人です。
所在地 〒840-0823 佐賀県佐賀市柳町4-13
TEL 0952(20)2062
FAX 020(4664)1804
E-mail info@japan-iddm.net
ホームページ http://japan-iddm.net/
活動開始日 1995年9月
代表者 井上 龍夫
事業対象分野 1型糖尿病患者及びその家族の支援
組織の目的 「救う」「繋ぐ」「解決」の三つの約束を掲げ、インスリンの補充が必須な患者とその家族一人ひとりが希望を持って生きられる社会を実現することを目指しています。その最終ゴールは、1型糖尿病を「治らない」病気から「治る」病気にすることです。
主な事業 1“救う”-患者と家族に、私たちの経験を還元します  ・患者・家族へ最新情報の提供やピア・カウンセリングを行っています。  ・学校等での差別やいじめのない環境実現のため説明用パンフレットを配布しています。  ・就労の場での差別のない環境実現を目指し、調査や情報発信に取り組んでいます。  ・20歳以上の患者の高額な医療費負担の軽減に向けて国に対し提言しています。 2“つなぐ”-患者・家族と研究者、医療者、関連企業、行政、そして社会とつなぎます  ・医療者と協力して、適切な食事・栄養指導を徹底させ、患者負担の軽減を図っています。  ・絵本等により1型糖尿病に対する社会の理解促進を図っています。  ・大規模な地震等の災害に備えるため、患者のとるべき行動を明らかにしたマニュアルの作成や啓発セミナーを開催しています。 3“解決”-研究者の方々に研究費を助成し、1型糖尿病の根治への道を開きます 『治らない』病気といわれてきた1型糖尿病を『治る』病気にかえるため「1型糖尿病研究基金」を2005年に設立し、1型糖尿病根治に向け挑戦する研究者に研究費を助成します。これまでに寄付を財源として、10件1000万円の研究費助成を行いました。
スタッフ 有給専従スタッフ 2名
有給非専従スタッフ 1名
無給専従スタッフ 2名
会員制度 正会員2名、27団体
賛助会員2名、5団体
個人会員 282名
財政(2016年) 総収入 143,788,648円
総支出 150,678,440円
財源内訳 入会金・会費収入: 1.40%
個人寄付金収入: 91.3%
事業収入: 1.0%
助成金収入: 5.7%
その他経常収入: 0.5%

寄付プロジェクト

団体からのお知らせ

現在、お知らせはありません
googleロゴ
STAFF BLOG
パブリックリソース財団
リンクのお願い

メルマガ登録 | お問い合わせ | サイトマップ | FAQ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | セキュリティについて

Copyright © Public Resource Foundation. All Rights Reserved.