オンライン寄付サイト Invest in the Future

団体情報

特定非営利活動法人長野サマライズ・センター

リンクURL:http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=nm&nmk=10113

団体情報

聴覚障害児・者への『パソコン文字通訳』サービスの提供を中心に、最新の機器や技術を有効に活用することで、障害児者・高齢者の自立をサポートし、社会参加の促進を促します。またサービスに関わる人材を育成し、新たな就労の場の提供を目指しています。
所在地 〒399-0701 長野県塩尻市大門一番町3-4、2階
TEL 0263  ( 52 ) 4148
FAX 0263 ( 52 ) 4148
E-mail sama4089@yahoo.co.jp
ホームページ http://www.nagasama.net/
活動開始日 2005年5月
代表者 宮野 美晃
事業対象分野 高齢者・障がい者福祉
組織の目的 ICT機器やICT関連技術を有効に活用することで、障害者・高齢者を中心とする地域に住む人々の自立をサポートし、社会参加の促進を目指し、また、それに関わる人材を育成し、地域社会の発展と、誰にでも優しい街づくりに寄与することをミッションとする。
特に福祉や教育行政への働きかけをさらに広げ、さまざまな企業等に働きかけを行い、より広い社会に情報弱者の理解と認知、さらには支援活動への参加を求めることを目指す。
主な事業 1,共通
・IT技術の福祉分野への活用を推進する事業
企業・大学等に働きかけ、具体的に支援に活かすアイデアと機会の提供
(実績:ソフトバンクモバイル(株)、セイコーエプソン(株)、筑波技術大学等)
・IT関連災害救援活動情報の収集と情報提供に関する事業
・ICTを活用した高齢者・障害者支援のための情報提供、ネットワーク構築による生活支援事業
2,聴覚障害関係
・聴覚障害児・者の社会参加支援のパソコン文字通訳サービス提供活動
・『モバイル型遠隔情報保障システム』普及事業
特にiPhoneをはじめとするスマートフォン等、ゲーム機、電脳メガネなど最新の機器を活用し、欧米では当たり前となっている遠隔システムを活用した支援システムの研究・構築・普及に取り組む。
3,その他障害関係
・視覚障害者のパソコンサポーター養成講座開催、サポーター養成
・発達障がい児・者のコミュニケーション支援活動
4,行政受託事業 
 ・地方議会等の会議録作成活動、データ入力活動
スタッフ 有給専従スタッフ 3名
有給非専従スタッフ 6名
会員制度 正会員12名、1団体
賛助会員:6名
その他(准会員(活動メンバー)):40名、4団体
財政(2016年度) 総収入 10,809,613円
総支出 10,884,398円
財源内訳 入会金・会費収入: 2.40%
個人寄付金収入: 5.6%
事業収入: 61.6%
助成金収入: 29.8%
その他経常収入: 0.6%

寄付プロジェクト

団体からのお知らせ

現在、お知らせはありません
googleロゴ
STAFF BLOG
パブリックリソース財団
リンクのお願い

メルマガ登録 | お問い合わせ | サイトマップ | FAQ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | セキュリティについて

Copyright © Public Resource Foundation. All Rights Reserved.