オンライン寄付サイト Invest in the Future

団体情報

認定特定非営利活動法人児童虐待防止協会

リンクURL:http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=nm&nmk=10084

団体情報

当協会は、児童虐待の防止のため子どもに関わる多分野の人材がその領域を越えて、共に活動するNPO法人です。子どもの生命と福祉を守ると共に、親も援助することを目的として掲げ、様々な活動を展開しています。
所在地 〒542-0012 大阪府大阪市中央区谷町7‐4-15 大阪府社会福祉会館内
TEL 06-6762-4858
FAX 06-6762-4884
E-mail
ホームページ http://www.apca.jp/index.html
活動開始日 1990年3月1日
代表者 津崎 哲郎
事業対象分野 人権/平和
組織の目的 ①子どもの虐待を防止し、子どもの最善の利益を守る。 ②親を悪者にせず、親にも寄り添っていく。 ③行政だけではカバーしにくい領域に手を差し伸べる。 ④虐待防止ネットワークの一員として、様々な機関と協働し、多分野多職種の人々と連携する。 ⑤専門職の質的向上に寄与する。 ⑥市民も巻き込み、虐待防止の人的裾野を広げ、共に子育ての問題を考える。
主な事業 1、虐待防止のための電話相談 「子どもの虐待ホットライン」 2、研修会・研究会の開催(Child Abuse研究会・夏季オープン講座など) 3、虐待傾向を持つ母親と子どものグループ・ケア活動 4、講演会・研修会への講師派遣 5、調査研究(統計・社会資源調査) 6、広報活動(各種リーフレット・ポスター・冊子・APCA通信等) 7、関係機関との連携(児童相談所など関係機関との懇話会や関西の電話相談機関との連絡会の開催・要保護児童対策地域協議会への参加等) *オレンジリボン(児童虐待防止のシンボルマーク)の普及活動の支援団体としても活動している。
スタッフ 有給専従 4名 (2015.4.1現在)
有給非専従 41名 (2015.4.1現在)
無給非専従 20名 (2015.4.1現在)
会員制度 正会員 179名、35団体 (2015.4.1現在)
賛助会員 296名 (2015.4.1現在)
財政(2017年度) 総収入 30,466,181円
総支出 31,160,815円
財源内訳 入会金・会費収入: 11.30%
個人寄付金収入: 44.7%
事業収入: 38.7%
助成金収入: 5.3%

寄付プロジェクト

団体からのお知らせ

現在、お知らせはありません
googleロゴ
STAFF BLOG
パブリックリソース財団
リンクのお願い

メルマガ登録 | お問い合わせ | サイトマップ | FAQ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | セキュリティについて

Copyright © Public Resource Foundation. All Rights Reserved.