オンライン寄付サイト Invest in the Future

団体情報

特定非営利活動法人尾道空き家再生プロジェクト

リンクURL:http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=nm&nmk=10054

団体情報

尾道は古くから港町、寺の町、坂の町としても有名ですが、時代の流れによって尾道らしい古い町並みは失われつつあり、町の中心だというのに、坂や路地には空き家が増え続けています。そんな尾道らしい街並やコミュニティを守ろうとコミュニティ、建築、環境、アート、観光の5つの分野から空き家の再生を行っています。
所在地 〒722-0031 広島県尾道市三軒家町3-23
TEL 0848(36)6603
FAX 0848(22)2938
E-mail mail@onomichisaisei.com
ホームページ http://www.onomichisaisei.com
活動開始日 2008年7月
代表者 豊田 雅子
事業対象分野 建築、不動産、環境、アート、観光
組織の目的 海と山に囲まれた古い港町尾道は寺の町、映画の町そして坂の町としても有名ですが、現在その独特の景観とは裏腹に空洞化と高齢化の象徴ともなりうるような斜面地の空き家の増加が深刻な社会問題となりつつあります。。我々はコミュニティ、環境、建築、アート、観光の5つの視点から、それらの空き家を再生し、新たな活用を模索していきます。この活動を通じてほかにはない尾道らしいまちづくりを展開していきたいと思います。
主な事業 空き家再生事業:現在約10軒の空き家の再生の作業を同時進行中。昨年「子づれママの井戸端サロン」再生完了。 定住促進事業:市と協働した空き家バンクの可能性を模索しつつ、現在までに約20名の移住者を促進。2009年度秋、市の空き家バンク事業を受託予定。 尾道空き家談議:2007年9月より毎月1回テーマやゲストをかえての討論会を開催。 尾道建築塾:2008年4月より町歩きとワークショップ形式の一般向けセミナーの開催。2009年9月に初の「尾道空き家再生!夏合宿」を開催。 空き家再生チャリティイベント:2007年7月から毎月1回季節ごとのイベントを開催。 現地でチャリティ蚤の市:不用品の詰まった空き家の再生第一歩の蚤の市。現在まで3回開催。 空き地再生ピクニック:ほぼ毎月1回空き地の整備を兼ねて開催。枯れ葉で堆肥つくりも進行中。 パネル展示会:エコでスローな尾道坂暮らしの紹介。現在まで3回開催。 まちづくり発表会:市と協働で行うプチ・シンポジウムを毎年3月開催。市内外の大学教授や学生による市民レベルのまちづくりを提言。
スタッフ
会員制度 正会員 : 53名
賛助会員 : 5名、  2団体
ボランティア会員 : 70名
財政(2017年度) 総収入 72,112,716円
総支出 62,306,438円
財源内訳 入会金・会費収入: 0.20%
個人寄付金収入: 8.2%
事業収入: 84.6%
助成金収入: 5.6%
その他経常収入: 1.4%

寄付プロジェクト

寄付プロジェクト

団体からのお知らせ

現在、お知らせはありません
googleロゴ
STAFF BLOG
パブリックリソース財団
リンクのお願い

メルマガ登録 | お問い合わせ | サイトマップ | FAQ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | セキュリティについて

Copyright © Public Resource Foundation. All Rights Reserved.