オンライン寄付サイト Invest in the Future

団体情報

特定非営利活動法人女性の安全と健康のための支援教育センター

リンクURL:http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=nm&nmk=10019

団体情報

DV・性暴力・虐待被害にあった女性・子どもの支援を司法、医療、福祉、民間機関において第一線で行ってきた女性達が集まり、人権意識をもち、2次加害をしない支援者を養成し、ネットワークをつくるために設立しました。研修や養成講座、啓発活動を行っています。
所在地 〒113-0033 東京都文京区本郷1-25-4 ベルスクエア本郷7階
TEL 03-5684-1411
FAX 03-5684-1412
E-mail shienkyo@vega.ocn.ne.jp
ホームページ http://shienkyo.com
活動開始日 1999年8月
代表者 角田 由紀子
事業対象分野 司法・医療・福祉の専門職、民間支援者、性暴力防止に関心をもつ人々
組織の目的 DV・性暴力・虐待被害にあった女性・子どもの声に耳を傾け、その意思と希望を尊重し、その人の立場にたった適切で質の高い支援を提供できる、人権意識の高い支援者を育て、そのネットワークを広げること。 被害にあった人々の声を社会に届け、この問題への認識を高め、女性・子どもに対する暴力の本質、実態、背景にある社会構造について広く啓発し、暴力のない社会の実現をめざす。
主な事業 1. 研修講座:被害者支援にあたる公民の相談員、司法関係者、看護師・助産師・保健師、医師、ソーシャルワーカー、児童福祉司、民間の草の根支援者等を対象に、基礎講座、専門講座、性暴力被害者支援看護職(SANE)養成講座の3つをそれぞれ年3回、開催。 2. 専門講座通年参加者、SANE養成講座参加者を対象とするフォローアップ講座を年1,2回開催。 公開講座:女性・子どもに対する性暴力の実態とその本質、背景にある社会の問題について、社会の認識を深めるために、年2回、開催。 3. 支援者を支援するための事例検討会「ちえのわ」を年3回、研修講座の際に開催。(会員対象) 4. 広報・出版活動:当センターの会員を対象に通信を年4回発行。 SANE養成講座テキスト、『ニューヨーク州編纂 子どもへの性犯罪に関する医療プロトコル』など、テキストや支援の指標となる出版物を制作。
スタッフ 有給専従スタッフ 1名
有給非専従スタッフ 1名
会員制度 正会員 475名
賛助会員 30団体
学生会員 21名
財政(2013年度) 総収入 14,142,345円
総支出 13,537,279円
財源内訳 入会金・会費収入: 23.40%
個人寄付金収入: 20.0%
事業収入: 56.0%
その他経常収入: 0.6%

寄付プロジェクト


メルマガ登録 | お問い合わせ | サイトマップ | FAQ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | セキュリティについて

Copyright © Public Resource Foundation. All Rights Reserved.